Purpose of this book

この book は the NetBSD Operating System の内部を記述します。 その背後の主要な認識は、 NetBSD への拡張の開発や、既存コードの改良をしたい貢献者に solid(固体の、がっしりとした) ドキュメンテーションを提供することです。 理想的には、システムのコードがどう動くのか理解するために reverse-engineer する必要がないべきです。

この book を完成させるには未だ多くの作業が必要とされ: 幾つかの 章は完成しておらず、そして、幾つかは開始さえされていません。 計画されてはいるけど、未だ宙ぶらりんの部分が既にこの book の一部ですが、 しかし、 XXX 印を用いて、不完全だと明らかな印付けをしています。

この book は現在 the NetBSD www team () によって保守されています。修正、提案および 拡充はそのアドレスに送ってください。(訳註:英語原著版に対して英語で)